(演奏時間:3分20秒)

狩人の合唱 (mp3)
オペラ “魔弾の射手” より

作曲:カール M. ウェーバー
Carl M. Weber
 
 昭和22年4月、私は旧制富山高等学校に入学した。そして音楽部に入部した。その直後の5月に文化祭が開催され、音楽部はオーケストラ演奏、弦楽合奏、器楽独奏並びに合唱を行ったが、その合唱で取り上げた曲の一つが,このウェーバーのオペラ「魔弾の射手」の中の男性合唱曲「狩人の合唱」であった。

 この合唱では、歌詞を原語で歌うのが我が音楽部の伝統であった。ところがその時、私は入学以来僅かに1ヶ月、ドイツ語などほとんどわからない状態であった。それでもドイツ語で歌わねばならないのである。先輩がガリ版で印刷してくれた楽譜を頼りに、ドイツ語の歌詞を頭から丸覚えして音楽会に臨んだのだった。だから今でも、この曲の半分は歌詞表なしで歌える。だが恥ずかしながら、当時は歌詞の意味も知らずに歌っていたのが実情であった。


    Was gleichit wohl auf Erden dem Jägervergnügen       狩りの楽しみに勝るものが この世にあるか
    Wem sprudelt der Becher des Lebens so reich ?        人生の盃は誰の上に 豊かに溢れるのか
    Beim Klange der Hörner im Grünen zu liegen,         角笛の響きを聞いて 木陰に横たわり
    Den Hirsch zu verfolgen durch Dickicht und Teich.       藪や沼を走り抜け 鹿を追う
      Ist fürstliche Freude, ist männlich Verlangen,         これぞ王者の喜び、男の望み
      Erstarket die Glieder und würzet das Mahl;          身体を鍛え、食事が旨くなる
      Wenn Wälder und Felsen uns hallend umfangen,       森や岩が響きながら 我らを取り巻く時
      Tönt freier und freud'ger der volle Pokal !           酒の満ちた盃が 自由と喜びに響き渡る
        Jo ho tra la la la .........                   ヨ ホ トラ ラ ラ ラ.....


    Diana ist kundig, die Nacht zu erhellen,            狩りの女神は 夜を明るく出来る
    Wie labend am Tage ihr Dunkel uns kühlt.           昼は女神の涼しい陰で 何と元気づけられることか
    Den blutigen Wolf und der Eber zu fällen,           血に飢えた狼と 緑の畑を荒らしまわる
    Der gierig die grünenden Saaten durchwühlt.         強欲な猪とを倒すこと
      Ist fürstliche Freude, ist männlich Verlangen,         これぞ王者の喜び、男の望み
      Erstarket die Glieder und würzet das Mahl;          身体を鍛え、食事が旨くなる
      Wenn Wälder und Felsen uns hallend umfangen,       森や岩が響きながら 我らを取り巻く時
      Tönt freier und freud'ger der volle Pokal !           酒の満ちた盃が 自由と喜びに響き渡る
        Jo ho tra la la la .........                   ヨ ホ トラ ラ ラ ラ.....
                                                  【Tad 翻案】
                        

 このような難しく,どちらかと云えば専門的な曲の楽譜を、敗戦後2年目の昭和22年に、音楽部の先輩はどのようにして探し出したのだろうか。
 又、当時はコピー機などあるはずもなく、皆に楽譜を配るには,自分で鉄筆を握り、ヤスリ盤(いわゆるガリ版)上で鑞引原紙に楽譜と歌詞を書き起こす必要があるのだ。その上で、書き終えた鑞引原紙を謄写版に貼り付け、インクロールで一枚ずつ印刷するのである。やがて手はインクで黒くなり、うっかりするとインクが顔に付いて、見るも憐れな有様となりかねない。

 この曲を口ずさむ時、そのような先輩のご苦労が偲ばれて、敗戦直後の混乱の中でも情熱に燃えて音楽活動に突き進んできた、当時の青年の気概に心打たれる。


                      [2010.10月 音源:Roland SC-88VL]  

                           
  [ブラーガ 天使のセレナーデ】 は私の音楽ノートに移りました。目次 を参照下さい。