(演奏時間:6分14秒)


 ハンガリー狂詩曲 第6番 (mp3)
  Hungary Rhapsody No.6

作曲: フランツ・リスト

 
 今から約25年前、業務上でオーストラリアのシドニーに駐在していた頃、私は市内でよくレコード店を物色して歩いた。

 ある日、店頭で流れていたメロディに思わず引き込まれ、店員に曲名を尋ねたところ、リストの「ハンガリー狂詩曲第6番」だという。早速購入して自宅で聴いたが、実は私のよく知っている曲であることが分かった。
 リストのハンガリー狂詩曲はその曲想をハンガリーのジプシー音楽に得たと言われ、おおむね「ラッサン」というゆっくりとしたやや憂鬱な舞曲と、「フリスカ」と呼ばれる速い狂騒的な舞曲の2部から構成されている。

 私が知っていた6番のメロディーは「フリスカ」という速い舞曲であったが、恥ずかしながら「ラッサン」というゆっくりした部分のメロディは、その時まで全く知らなかった。この6番は比較的に長い序奏部分があって全体としては3部構成となっている。2番目に「ラッサン」が現れるのだが、中々私の気に入るような入力ができず、不満足のままアップロードしたのが残念である。

 私はリストのピアノ曲が好きで、かなりの曲を保蔵している。その中で、パラフレーズと呼ばれる他の作曲者の名曲を編曲したものを、折に触れてはよく聴く。中でもオペラ曲のパラフレーズがお気に入りである。

 近いうちに楽譜を入手して、オペラ曲のパラフレーズをアップロードしたいと考えている。

                      [ 2006年11月 音源 :YAMAHA MU2000