(演奏時間:2分56秒)

ニーナの死 (mp3)

作曲:G.B. ペルゴレーシ

 親しい人の死は耐え難い悲しみである。特に人生の半ばで、愛する伴侶や自分の子を失う悲しみは筆舌に尽くしがたい。

 愛する人の死を悼む歌曲の中で、この「ニーナの死」は短い曲であるが、聴くほどに惻々として悲しい思いが胸に迫る。

                      二日経(ふ)れどもニーナは目ざめず
                      日かげ眉を照(て)れどさめず

                      わが笛に さめずや
                         目ざめずや ニーナ
                         目ざめずや ニーナ
                      さめて再び笑(え)まずや ニーナ
                         さめなばいかに
                         うれしからまし
                          さめよや  ニーナ

                      目ざめよ  ニーナ
                                    [吉丸一昌訳詞]

 悲しみの極みにある人にはかける言葉もない。
      ともに亡き人を悼んでこの曲を捧げるのみである。

                (この曲は V.L. Ciampi の作曲との説が有力である。)

                                                    [ 2000年6月 音源:SC-88 Pro ]