(演奏時間:6分47秒)

天 使 の 夢 (mp3)

作曲:アントン・G・ルビンシュテイン
 
 この美しいメロディを、いつ頃、どのような機会に覚えたのか、私には全く記憶がない。おそらく、ラジオかテレビのテーマ曲として流れていたのを聞き覚えたのだろうが、その番組をどうしても思い出せない。どなたがご存じであれば、教えて頂きたい。


 「天使の夢」と題するこの曲は、主題部、中間部、変奏部の3部から成り立っているが、中間部は平凡であると言うよりは、なくもがなという感じである。しかし、変奏部は主題部と同じくとても美しく、この曲を聞くごとに心が癒やされる思いで、まさに「天使の夢」のタイトルにふさわしい。


 この曲の作曲者「アントン・グリゴリエヴィッチ・ルビンシュテイン」はロシアのピアニスト、作曲家で1829年に生まれた。ピアノの腕前はリストと並び称されるほどで、ヨーロッパ各地、アメリカなどでの演奏で成功をおさめ、ロシア音楽協会、ペテルブルク音楽院を創設、指揮者、教育者としても活躍、チャイコフスキーにも教え たという。1894年に亡くなった。

                      [ 2005年6月 音源:MU2000]