(演奏時間:2分03秒)

子 守 歌 (mp3)

ねんねん ころりよ


 この子守歌ほど、広く日本人に歌われ、聞かれた曲はないであろう。私自身の幼児体験の中で、母親からこの歌を聞かされ寝入った記憶は全くないが、私の弟妹達に母親がよく歌っていたことを今でも記憶している。

 私も含め一部の人の記憶にある 旋律と異なるかもしれない。この子守歌は陰旋律(みやこぶし)によるものもあり、日本では同じ歌が人により地方によって長調でも短調でも歌われたようだ。


                           子 守 歌

                       坊やはよいお児 おねねしな
                       坊やのお守りは どこへ行った

                       あの山越えて 里へ行った
                       里のみやげに 何貰うた

                       デンデン太鼓に 笙の笛
                       金の手箱に 銀の杖

                       ねんねんおねむの よいお児よ
                       夢のお里で おねねしな


 なお、この曲の歌詞は、次の方がポピュラーであったかもしれない。


                       ねんねんころりよ おころりよ
                       坊やはよい子だ ねんねしな

                       坊やのお守りは どこへ行った
                       あの山越えて 里へいった

                       里のみやげに 何貰うた
                       デンデン太鼓に 笙の笛


 今の幼な子は、母親にどのような子守歌を歌って貰っているのであろうか。

                      [ 2002年2月 音源: MU2000 ]