(演奏時間:2分24秒)

メヌエット  (mp3)
(ピアノ連弾)

作曲:ルイジ・ボッケリーニ

  ボッケリーニの「メヌエット」は、ここではピアノの初心者が1台のピアノで連弾する易しいピアノ曲に編曲されている。この曲を入力するに当たって使用したピアノ譜は、昭和8年に春秋社から非売品として限定出版された「世界音楽全集第3巻家庭音楽集」からのものである。

 昭和8年とは今から67年前で、いわゆる日中戦争が始まる遙かに前のことだ。このころ家庭内にピアノがある家はよほどの裕福な家庭で、ストップ付きのオルガンがある家ですら珍しいほどであった。そのような時代に、この「家庭音楽集」でピアノ連弾を弾いたのは、ごく限られた少女達であったろう。
 心を弾ませながらピアノを弾いていた当時の女性は、今すべて70歳以上の高齢者となっているが、今でもピアノを楽しんでおられるのであろうか。

 この「家庭音楽集」は九州のある人からお譲りいただいたもので、その方の亡くなられた母親の蔵書であったとか。目次を開くと、いくつかの曲に丸印が付いている。その方の母親のお好きな曲であったのだろうか。今では茶色に変色した「家庭音楽集」には、色々な少女時代の思いが秘められているのであろう。この曲にも丸印が付けられていた。

 我々世代の人々の、若かりし日の想い出のよすがに、この曲を取り上げる。
                                 [ 2000年9月 音源:SC-88 Pro ]