(演奏時間:2分43秒)


アヴェ・ヴェルム・コルプス (mp3)
モテット
 ニ長調  K.618

ウォルフガング・A・モーツァルト


  私はモーツァルトの作品、特にディヴェルティメント、セレナーデ、弦楽四重奏曲などがとても好きであるが、宗教曲は殆ど聞いていない。

 ところが先日、ある方から「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を掲載して欲しいとのご希望を頂いた。実は大変困った。この曲を知らないのである。そこで楽譜がないと返事をしたら、楽譜を世話して頂いた。これでは逃げるわけにいかなくなってしまったので、楽譜をよくよく見ると、聞き覚えのあるメロディではないか。そこで、パイプオルガンと混声合唱で入力して、「想い出の音楽」として掲載する次第である。

 外国語で書かれている歌曲は、歌詞の意味が分からない限り、その曲を半分も鑑賞できない。特にオペラや宗教曲についてはそうであろう。そこでこの曲の意味を、楽譜に記されている英語訳から翻訳するが、拙い訳であることをお許し頂きたい。



           イエス、処女マリアより生まれたまいし神の顕現の御名、
           十字架の上にて、われらのために、聖なる御体を釘もて裂かれたり。
           貫かれし御脇腹より流れ出る血と水もて、われらを浄め給え。
           その裂かれし御体をわれらに与え給え。
           今も、死の苦痛の時にも。

                 Jesus, Word of God Incarnate,
                 Of the Virgin Mary born;
                 On the Cross Thy sacred Body
                 For us men with nails torn,
                 Cleanse us by the Blood and Water,
                 Streaming from Thy pierced side,
                 Feed us with Thy Body broken,
                 Now and in death's agony.


                             [ 2003年7月  音源:SC-88Pro ]



 この曲は、もともとMIDI形式でアップロードしていた。従って音の再現性が悪いという問題点はあったが、ダウンロード速度が速いという特徴があったので、インターネット上での音楽は、MIDI形式で送られるのが一般であった。
  
 しかし、Windows Vista上でこの曲をMIDI形式で聴くと音抜けが生ずる。そこで改めて、この曲をmp3形式でアップロードし直した。そのため、ダウンロードに若干時間がかかることをお許しいただきたい。その代わり、音の再現性は遙かに向上しているはずである。
                            [2007.11追記]